​痛くない治療。かみ具合がしっくりする。義歯が当たらない。全て理由があります。

​歯の治療はまず予防から。悪くしなければ痛い治療の必要もありません。当院では歯科衛生士が専門的な予防法を丁寧に行っていますから、ご希望の方はお問い合わせください。

でも悪くなってしまったら仕方がありません。歯は自身での回復力はありませんから削る治療になります。でも削る量を出来るだけ小さくしたいので、早期の小さい場合は 詰める方法になります。削る量が少ないと痛みも小さくできます。3Mixを使えば更に削る量を少なくできます。できるだけ削らない様に考えています。

​虫歯を大きくして痛みが出てきた時は、やむをえません神経の治療が必要になります。痛みを小さく、痛む時間を短く、痛む回数を少なく治療します。それには工夫がたくさん必要です。トレーニングと研究は欠かせません。神経治療後の歯は欠け易くなりますから、十分に補強してかぶせる方法になります。

連続3本以上歯を無くすと義歯を作る方法になります。初めて義歯を装着した時は、違和感が大きいです。これに慣れるには、ある程度の時間が必要です。でも装着後に痛まない義歯は作れます。違和感の極力少なくなるような義歯も作れます。製作の方法が違うんですね。

義歯があわない 歯がどんどん弱くなる方へのヒント  

​美しい白い歯の為には

歯ぎしりの治療法は

 

診療時間

 9 :30-12:00

14: 30-19: 00

休診日:木曜日・土曜日午後

​     日曜日・祝日

予約受付時間

8:00-19:00

 

予約がなくても診療できます。

    

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now